FAXくん

FAX受信通知システム

FAXの電子化、してみませんか?

FAXくんは、お客様がお持ちのFAX機(複合機)で受信した内容を自動的にチャットワークに転送します。
FAXが届いたらチャットワークですぐ確認。

FAXの電子化、してみませんか?

FAXくんは、お客様がお持ちのFAX機(複合機)で受信した内容を自動的にChatworkに転送します。

FAXが届いたらChatworkですぐ確認。

FAXくん for chatwork の仕組み

FAX機は届いたFAXを自動的に共有フォルダへPDFファイルとして保存します。
FAXくんがそのフォルダを監視することで、新しく届いたファックスを検知し、そのファイルのパスをChatwork上にアップします。
PC、タブレット、スマートフォン等の様々なデバイスからアプリを通して、FAX内容の参照、保存が可能になります。

FAXくん導入 5つのメリット

受信したファックスをCW上ですぐ見れる

ファックス機まで取りにいく必要がありません。

共有がスムーズ

全体に通知したいFAXの通知も楽々。
確認漏れも無くなります。

2ヶ月分のFAXを自動で保存

全体に通知したいFAXの通知も楽々。
確認漏れも無くなります。

スピーディな導入

必要な環境が整っていれば、約1日で導入可能です。

紙とインクの無駄を削減

印刷の必要のあるものだけ後からプリントできます。
無駄な用紙を使わず、印刷コスト削減につながります。

必要環境

システム利用料金

FAX利用料:¥ 15,000 / 月

※ ChatworkAPIの仕様変更により別途メンテナンス費用が必要になる場合があります。

番号別仕分けカスタマイズ: 応相談。

初期設定費用

導入費用 ¥ 100,000 (+交通費)

※サーバ費を含みます。

ご利用に必要なもの

FAX受信機

※ インターネットに常時接続されている環境が前提となります。

※ PDFファイルでの転送機能が必要です。

FAX受信機

Chatworkアカウント

活用事例

Chatworkに届く

FAXが届くとCW上にタスクとして登録され、担当者に通知されます。

タスク化されるので見逃す心配はありません。

無駄な印刷ゼロ

FAXが電子化されCWに届くので、チラシや広告等が届いた際の無駄な印刷がされなくなります。

利用者の声

エレベーター保守業  代表取締役

FAXがChatworkで見れたら便利だと思い、導入をお願いしたのですが、予想以上の効果を実感しています。

Chatworkは常に開いていることが多いので、ChatworkにFAXが流れてくる運用はいいですね。

FAXが送られてきたことにすぐに気付けるし、すぐに次のアクションを起こせる。メールよりも便利かもしれないですね。

社内に導入した当初は、社員からの反発がありました。

ですが、大量に届いていた広告やチラシで紙やインクが消費されなくなり、補充の手間が省け、社員から喜びの声があがっています。

これまでファックス機まで取りに行っていた時間、紙の補充やインク代等に掛けていた時間やコストまでカットできるから、かなりメリットを感じています。