Dicom Spy

DICOMファイルの編集システム

DICOMデータの編集・管理業務の効率化へ貢献

Dicom Spyとは、DICOM製品の多言語展開を強力にサポートするビューア&エディタです。
さらにStorege-SCU/SCP通信機能を追加し、データの編集と通信をシームレスに実現しています。
タグの編集・追加・削除だけでなく、画僧情報の表示やマルチフレーム画像の簡易再生も可能です。

Dicom Spyとは

Dicom Spyとは、DICOM製品の多言語展開を強力にサポートするビューア&エディタです。
さらにStorege-SCU/SCP通信機能を追加し、データの編集と通信をシームレスに実現しています。
タグの編集・追加・削除だけでなく、画僧情報の表示やマルチフレーム画像の簡易再生も可能です。

サービスの特長

  • 全特定文字集合に対応
  • 複雑なJISコードに悩まされることなく、直観的にDICOMファイルの編集が可能
  • DICOM規格に準拠したDICOMタグの検証機能
  • JPEG2000を含む画像表示・マルチフレーム簡易再生・SRレポート表現など充実した表示機能
  • Storage-SCUによる編集内容の即時送信
  • Storage-SCPによる受信内容の即時表示

現場でのお悩み

導入メリット

直観的にDICOMファイルの編集が可能

DICOM対応機器の開発時や接続検証前に必要となる確認作業は、データの準備など含め、とても手間の掛かるものです。 DICOM通信試験のために、独自のスクリプトを編集したり、JISコードに悩まされることなく、直観的にDICOMファイルの編集が可能となります。 DICOMSpyはDICOMファイルへの簡単、かつ柔軟な編集機能と、その編集内容の送信をシームレスに実現することにより、データ準備に掛かる作業時間を大幅に削減することで、お客様の製品品質アップに貢献します!

導入の流れ

費用について

1ライセンス 50,000円
5ライセンス 200,000円
10ライセンス 350,000円
20ライセンス 600,000円