CEO Message

代表メッセージ

CEO Message -代表メッセージ-

私は今この変化の激しい世界の中で、
日本に生まれてきたことにとても運命的な意味を感じています。

世界で最も中小企業の多い日本と言う国が、
量を追求すると言う世界が終わりを迎える今の社会を照らす希望の光だと思うからです。

私の人生の意味はここにあったんだと思うほどです。

日本を元気にしたい。心からそう思います。
こういう話をすると、何大きなこと言ってんだと言うふうに思う方もいるかもしれません。

しかし、私たち日本人は日本に住んでいて、日本で働いていて、
多くの方が自分の人生を日本と言う国と密接に関係を持って生きていきます。

そんな日本が元気だったらいいのか、元気がなくてもいいのか。

元気じゃなくてもいいと言う人なんて、本当には1人もいないと思います。
自分の住む国が元気だったらみんなが幸せになる。だから私は日本を元気にしたい、そう思っています。

では、日本が元気と言う事はどういうことか。
以前であれば経済成長率が高いとか、貿易黒字が大きいとか、そんなことにフォーカスがあたったと思います。

私が考えている事は少し違います。

それは日本が楽しいと言うことです。日本と言うのはそこにいる人々の集合です。

て、楽しいと言うのは感情です。
つまり、日本に暮らす一人一人全員が楽しいと思える世界を作ること、それが日本が元気だということです。

楽しいと言う感情は何によって引き起こされるのか。
それは人によって違います。

何かに挑戦をすることが楽しい人。
家族と一緒に過ごす時間が楽しい人。
家で自分の時間を過ごすことが楽しい人。
それぞれの考え方によって違うわけです。

そして、もちろん個人個人の考え方は尊重されるべきだと思います。
しかし、それだけでは個々人を大切にすると言う個人主義。そこにはどうも限界があり、何か違うアプローチが必要なようです。
私が思うに、それは、個人ではなく、チームへのアプローチです。

そこで出てくるのが日本の中小企業です。
なぜなら、日本の中小企業は、見方を変えると同じ目標を持つことのできるチームであり、日本に住む多くの方が所属しています。
先ほどもお話しした通り、世界で1番中小企業の多い国が日本です。

もしこの中小企業の一つ一つが楽しくなったらどうでしょうか。

会社に行くことが楽しい。
世の中に貢献できることが楽しい。

ワクワクしながら会社に行く人たち。そんな人たちは幸せだと思います。
そしてそんなビジョンを持って、楽しそうに働いている人たちを見て、子供たちが早く働いてみたい。
世の中の役に立つことがしたい。

働く事をお金のためとあきらめるのではなく、みんながこんなに楽しそうに働いているんだから自分たちも早くそうなりたい。
そう思える社会が未来の日本だと信じています。

そんな日本ワクワクしませんか?

私は幸せな会社を作る土台と言うのは仲間との信頼関係だと信じています。
同じ志を持つ仲間がいるからこそ、日々の一瞬一瞬が楽しいのです。
困難なことに出会ったとしても楽しいのです。

そしてそんな会社が1社、また1社と増えて、日本中の会社が楽しいチームになることを広げていきたいと思っています。
日本にあるチームがうちの会社が1番楽しいと自慢しあっている世界。そんな世界を見ています。

ぜひ皆さんにも私たちの仲間になってもらいたいと心から思います。
そして、楽しいチームづくりが日本を越えて、世界へと広がっていくこと。
その先頭を走ることができるのは、チームを大切にする和の国、日本しかない。

そう思います。

1人でも多くの方に同じ夢を見ていただきたいです。
私と一緒に世界を変える奇跡を起こしましょう。
私たちであればどんなことでも実現することができます。
これからの未来がとても楽しみです。

株式会社メディアラボ
代表取締役 長島 睦