下村さんインタビュー

Q. Medialaboで働いてみてどうですか?

ITの会社なので、パソコンに向かってずっと作業をするというイメージだったのですが、MLでは開発の仕事だけでなく、それ以外にも様々な業務があって色んな経験出来るのが面白いです。

例えば、入社1年目には採用担当として学生さんとのやり取りや、大学の合同企業説明会でのプレゼンを行いました。

当日、あまりの緊張で大失敗してしまったのですが…。

なんと、3分間のPRタイムなのに1分で話終わってしまい、それ以上は真っ白になって何も話せなくなったというエピソードです。今でも反省しています(笑)

また、お客様への製品紹介や日々の対応、社内では、『6大プロジェクト』という各社員が参加し、会社をもっと良くするための活動など、多岐にわたります

Q. ぜひ詳しく教えてください!

お客様対応では、中小企業様の社内IT化のご支援として自社システムを提供しているのですが、何年もIT化について検討されていたお客様へのご提案で一気に改善できたという成果が上がり、さらに別のご依頼もいただけるようになったことがとても嬉しかったです。

6大プロジェクトでは、『評価見える化』プロジェクトで社内スタッフの成長支援を行っています。

これまでの概念を取っ払い、数値でははかれないところの評価ができる仕組みを提案しました。「どういう風にするとみんなの成長につながるのか」を考え、施策を実施することが楽しいですし、アンケートで意見を集めながらそれを取り入れて改善していくのもやりがいがあります。

そういった意味では、入社前に思っていた以上に社内外のコミュニケーションが大切だと感じます。

もともと自分から話したり、伝えたりするのは得意ではありませんが、お客様からも、社内のスタッフからも、しっかり話を聞いてなんとなくで進めないように意識しています。正確に要望を把握して、スピード感を持って、ときには主張することや反対意見を伝えることもあります。

Q. Medialaboでの一日について教えてください!

下村さんのある一日

8:45-8:55 朝の環境整備

9:00-9:10 朝礼+部署での朝会

9:10-12:00 業務(スケジュール確認、お客様からのお問合せ確認、開発)

12:00-13:00 お昼休憩

13:00-17:45 業務(お客様の打ち合わせ、社内打合せ、開発)

開発の合間にお客様とのテレビ会議があったりします。

もっともっと開発に注力していきたいので、スピードアップ、効率アップをしていきたいと思っています。

評価見える化プロジェクトでは、半年に一度の賞与時期前にミーティングが増えたり、今まで3ヶ月に一度だったミーティングを、コミュニケーションを活性化するため月一度にしました。

プロジェクトでも本来の目的に沿って効率化出来る部分は積極的にしていきたいと考えています。

Q. Medialaboに入社する一番の決め手は何ですか?

会社説明会での社内の雰囲気が良かったことです。

また、当時採用担当だった河邉さんが社長とやり取りをしているのを横目に、その対応がとてもフランクだったからです。普通、社長と話すともっとカッチリ話すというイメージがあったので、すごく印象に残っているんです。

また、内定後は入社までの期間にアルバイトができたので、実際会社に入って社内の雰囲気を確認できました。より働くイメージがついてMLで働くことを決意できました。

当初は、医療系の開発ができるという点で社会貢献ができそうな印象を持ったことから志望しましたが、現在は、医療系の開発より中小企業が対象の商品開発や受託開発を担当しています。その幅広さが逆に良かったと思っていますし、もともと一から自分で考えて開発したい!という思いがあるので、将来は、要望ベースかつゼロベースで開発できるようになりたいと思います。

Q. Medialaboで業務以外で楽しんでいること、お気に入りポイントはなんですか

定期的にうきうき快活倶楽部(通称:UCC)というプロジェクトが社内イベントを開催してくれるところです。

普段自分からは全くと言っていいほど家から出ないので、会社でイベントごとを計画してくれるのは普段の業務では見られない社員の顔も見ることができますし楽しいです。

前回は、BBQがあったのですが、社員の小川さんがMy缶詰&パンを持ってきていて、何食わぬ顔で焼いていたのが小川さんんらしさがとんがっていて、笑えて面白かったです!!

Q. Medialaboの雰囲気はどうですか?

社員の仲が良くってアットホームな雰囲気だと思います。

上下関係も良い意味で厳しくなく、思ったことや考えていることをはっきり意見できます。

実は大学がIT系出身じゃないんですが、手厚くサポートしてもらえるのでなんとか開発もできてるかな?と思います。

また、自分の好きなこと、やりたいことを発信するとそれに見合った業務のチャンスをもらえることも!

実際に私は、就活の時に社長面談で「絵を描くことが好き」という話をしたことで、自社製品のアイコンを考えたりデザイン的な部分を任せられることが増えました。

開発も良いですが、そういったことを考えている方が楽しいです!

私が主に担当している製品『Pigeon』や商品系のアイコンは比較的私がデザインしています。

ただ、みんなからはPigeonのキャラは目が怖いって突っ込まれましたが(笑)なので非公式でゆるキャラも作っておきました!(笑)

Q. 就職活動中の皆さんに一言お願いします

自分がどのように働きたいか、何をしたいかを良く考えて会社を見てみてください!

MLでは、自分から声をあげるとその意見を採用されやすいです。

その分責任もありますが、色々な経験をしたい方におすすめです!

是非一緒に働きましょう!お待ちしております!