About

会社概要

日本を元気にしたい。会社を元気にしたい。

メディアラボはVISIONを持って仕事をしているチームです。

この数年で、私たちは仕事の仕方を大きく変えてきました。
今はお客様1社1社に対して丁寧に社内の仕組みの構築をお手伝いするようになっています。
そして、システムで社内の仕組みを構築するプロセスを通じて現場の人たちが
会社に対して愛情や楽しさを持てるということをゴールに仕事をしています。

以前のメディアラボにとってシステム開発能力と言うのは収益を稼ぐための手段でしたが、
今はビジョンを達成し、楽しい会社を日本に広げていくための1つのツールになっています。

本当に楽しい会社と言うのは、働いている人1人1人が楽しい会社です。
それは会社の仕組みが良くなって、業務効率が上がれば実現できるわけではないと思っています。
なぜなら、「楽しさ」はそこにいる人々の感情だからです。

私は自分自身の体験から、チームが楽しくなるためには、
仲間がいて、信頼関係があることがすべての土台になると考えています。

だからこそ、お客様の社内に信頼関係と言う土台を作るためのツールとしてシステムを導入する。
そのシステム導入の過程も、お客様が信頼関係構築するための機会として利用をしてもらうという考え方にシフトしました。

私たちもお客様にとって受注企業と言う立ち位置ではなく、世の中に貢献をする仲間として存在することをコミットしています。

お客様やパートナーという関係を超えて共に日本を元気にしていく仲間。

そんな関係性のチームが日本に増えていったら、「楽しさ」が広がっていくと考えています。

ぜひ皆さんも私たちの仲間になっていただけると嬉しいです。

株式会社メディアラボ
代表取締役 長島 睦

経営理念

  • 我々は、ソフトウェアのプロフェッショナルとしての自覚を持ち行動します。
  • 我々は、社会が真に必要とする医療システムを提供します。
  • 我々は、社会に貢献します。

品質方針

株式会社メディアラボは、ソフトウェアの設計・開発及び管理のプロフェッショナル集団として、 法令・規制要求事項を順守し、顧客の要求事項と期待とを完全に把握し、 これを満足する製品を提供し、顧客に信頼される会社を維持するため、 新しい意識で自己のレベルアップを図り、意識と技術高揚で顧客に信頼される 製品を提供できるよう、継続的改善を図る。

  • CS(カスタマーサービス)の改善向上
  • 納期を守る
  • 完全製品の提供

当社の目的(経営理念)に相応した品質方針とする。 どのようにして要求事項へ適合させるか、 また、どのようにして品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を図るかを品質方針に含める。 品質方針には、品質目標の設定及びレビューのための枠組みを与える。 品質方針を組織全体に伝達、理解させるために社内に掲示を行い、従業員への理解を深める。 適切性の持続のため、品質方針をマネジメントレビューで見直す。

2007年7月1日 制定

情報セキュリティ方針

当社事業は、病院情報システムソリューションを中心としたソフトウェア開発・販売・サポートです。

重要な情報を扱う医療関連システムのソフトウェア開発事業を営む上で、高度情報化社会における社会的責任を果たし、 かつ永続的に事業を運営するためには、情報セキュリティへの強い意志を持って行動することが重要となります。
そのため、当社事業における情報資産について適切な対策を講じることにより、紛失・盗難・不正使用などの危険から情報資産を保護し、 顧客の信頼を獲得するとともに、情報化社会における貢献を図ります。

この目的を実現するために、下記の情報セキュリティ行動指針を定め、経営者・従業員及び関係者全員で実施します。

行動指針

  1. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持し、継続的な改善を行います。
  2. 当社は、情報セキュリティに対する役割及び責任を明確に定め、情報資産を適切に管理します。
  3. 当社は、情報セキュリティを維持する責任を自覚させるために、経営者・従業員及び関係者全てに、教育・啓発活動を行います。
  4. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムが実施されていることを監視・記録し、定期的な内部監査・マネジメントレビューによって、確実性を高めます。
  5. 当社は、万一、情報セキュリティ上の問題が発生した場合、直ちに、原因を究明しその被害を最小限にとどめると共に事業継続性を確保するよう努力します。
  6. 当社は、情報資産及びその取扱について、法令やその他の社会規範を遵守します。

2008年5月1日 制定

受賞認定歴

ISO取得

品質マネジメントシステム

ISO9001の認証を取得し、規格に則って品質管理を行っています。
品質方針

  • カスタマーサービスの改善向上
  • 納期を守る
  • 完全製品の提供

情報セキュリティ管理システム

O27001の認証を取得し、規格に則って情報セキュリティの管理を行っています。
情報セキュリティ基本方針

  • 情報セキュリティマネジメントシステムの維持・改善を行う
  • 情報資産を適切に管理する
  • 経営者、従業員および関係者に教育・啓発活動を行う
  • 監視、記録、定期的内部監査によって確実性を高める
  • 万一情報セキュリティ上の問題が発生した場合、直ちに原因究明し事業継続性を確保するよう努力する
  • 情報資産およびその取扱いについて、法令やその他の社会規範を遵守する

認定

JAHIS会員

JAHISとは、保健医療福祉情報システム工業会の略で、「保健医療福祉情報システムの標準化とその普及への技術的視点からの参画」を目的の1つとして設立されました。 主として医療情報に係るベンダーやモダリティメーカーが会員で、新規に会員になるには、既会員の紹介が必要となります。

日本IHE協会会員

IHEとは Integrating the Healthcare Enterprise の略で医療情報システムの相互接続性を推進する国際的なプロジェクトです。一般社団法人日本IHE協会は、2001年からIHE-Jとして活動を開始し、接続テスト(コネクタソン)などの実施により、IHE活動を行ってきました。