1. HOME
  2. ブログ
  3. 経理の負担を簡単に!総務が元気になるプロジェクト

経理の負担を簡単に!総務が元気になるプロジェクト

みなさんこんにちは!
メディアラボの渡口です。

本格的な夏までもう少しですね!
朝から立川の太陽がさんさんと輝いていて元気を貰いながら足取り軽く通勤しています(^-^)

総務経理は会社を支える縁の下の力持ちですよね!
メディアラボでも2人のメンバーが数字とにらめっこしながら奮闘しています。

総務は会社全体の事を気にかけながら、社員が気持ちよく働ける環境を整えてくれています。
しかし業務の量や扱うタスクの件数が多いと、数字のミスも発生してしまうこともありますよね。

総務が元気にお仕事できるようにちゃんと協力して、総務が元気になるプロジェクトを進めています!

プロジェクトではまず受注発注の情報に基づく試算表の作成処理に目を向けました。
メディアラボでは受発注の登録を Pigeon で行い、さらにこれを Salesforce に連携して、
最終的には freee の経理情報としてまとめているのですが、
経営判断に使う試算表を作成するときにどうしても手作業が発生してしまっているようでした。

generalaffairs1.jpeg

総務の加藤さんにお話を聞いてみると、
予定情報と実績情報がそれぞれ別のシステムで管理されている事が原因のようです。

そこで Google App Script を利用して予定情報が管理されている Pigeon と、
実績情報が管理されている freee をつないで自動的に試算表が出るようなアプリを作ってみました!

generalaffairs2.PNG

部署の垣根を越えて工夫し合うともっとチームが楽しくなる仕組み・システム開発が作れますね!
未来の事を考える自由な時間をみんなで増やしていきましょう :)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事