1. HOME
  2. ブログ
  3. パッケージ化への成り立ち~その6

パッケージ化への成り立ち~その6

皆さんこんにちは!
メディアラボの渡部です。

今回もメディアラボのパッケージ「Pigeon」について紹介いたします。

https://pigeon.media-labo.co.jp

Pigeonとは自分たちの業務フローに合わせて仕組みを作れるサービスです。
Pigeonは様々な単純作業に時間を取られて困っている皆様の業務を効率化し、より円滑なチームを構築して日本に貢献してほしいという私たちの思いがこめられています。

そして、それをITと業務効率化のプロであるメディアラボがサポートするサービスです。
このPigeonの標準フォームから前回の「お客様の声」に続き、本日は「貸出管理台帳」について紹介いたします。

kashidashi1.png

・貸出管理台帳
メディアラボでも社内で管理しているUSBメモリなどの貸出管理を行っています。
これまで貸出担当者が紙に記載して管理をしておりました。
貸出期限の管理も貸出担当者に属人化しており、担当者のみが把握している状態でした。
紙がなくなりデータ化され全体に情報共有されることでこれらの問題が解決されました!

kashidashi2.png

期限が近付いた際に再通知されることで借りた人も忘れずに返却されるようになりました。

kashidashi3.png

簡単に登録できるのがPigeonの強みです。
メディアラボでもお客様の声を頂いたらすぐに登録しておき、改善に役立てております!

単純な仕組みですが、単純なことを複雑化させないで簡単にできるようにしていることが「Pigeon」の強みです!
ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。

次回は消耗品管理フォームを紹介いたします☆

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事