1. HOME
  2. ブログ
  3. パッケージ化への成り立ち〜その3

パッケージ化への成り立ち〜その3

皆さんこんにちは!
メディアラボの渡部です!

桜の時期も終わりましたね。今年は外出自粛で立川にてお花見ができませんでした。
来年の花見は今年の分も合わせて2倍以上楽しめるよう、1年間を充実させていきたいと思います!
大変な状況ですがこんな時にこそできることをやっていきます。

メディアラボでは自社で利用し、お客様にもお薦めしたくなったシステムをパッケージ化しております。
その中で最近パッケージ化されたシステム「Pigeon」!
こちらがパッケージ化されるまでの成り立ちを振り返り、自分の学びにもしつつ紹介していきたいと思います。

「Pigeon」
メディアラボでは「Chatwork」というチャットシステムが定着していました。
「Chatwork」では個人にタスクを作成できるのですが、タスクを一覧で見たり完了したタスクを確認したりすることができず、困っていました。

そこで!タスクを作成して一覧で管理できるシステム開発しました。
特に使うシステムを増やして実運用に負担をかけないことに注意しています。
「TaskManagementSystem」(略称TMS)
その名の通りタスク管理を目的としたシステムです。
これがPigeonの原型となります。

つづく

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事