1. HOME
  2. ブログ
  3. カナダでの体験

カナダでの体験

こんにちは。メディアラボの長島です。

立川の街にもだんだんと人が増えてきています。世の中に活気が戻ってくるのはとても嬉しいことですね。

いつもメディアラボのブログでは、システム開発についての話題が多いのですが、今日はカナダのことについてお話をしたいと思います。

メディアラボでは最近、年に一度、カナダに行っています。雄大な自然の中で、山登りをしたり、クライミングをしたり、氷河に触れたりと、日本では全く経験ができないことにチャレンジをしています。

その思い出の中で、記憶に残っていることの一つが、マウントテンプルというカナディアアンロッキーの山に登った時のことです。CANADA2.JPG
マウントテンプル自体は日本でいう富士山くらいの標高の山なのですが、その時は天気も悪く、要所要所でクライミング技術が必要な場所もあり、あまりの苦しさに、何度も登るのをやめようと思いました。

本当に辛くて、「僕はここで待っているので、皆さん頂上に行ってきてください」と何度も声に出す寸前までいきました。諦めたい、と心の中ではずっと思っていました。

でも、何とか思いとどまって、息を切らしながら、一歩一歩ゆっくりとゆっくりと進んで行きました。
周りの人の応援もあって、ギリギリで登頂できた時に、顔を上げると、今までの人生で見たことのないような景色が待っていました。
山が連なっていて、まるで眼前に海が広がっているような光景に圧倒され、涙が止まりませんでした。人生で忘れることのできない映像です。

CANADA3.jpg

それ以来、私の考え方が大きく変わったように感じます。
一歩一歩進んでいけば、必ず登頂できる、必ずゴールにたどり着くことができるということを
どんな時にも思うようになったんです。
山も人生も仕事であるシステム開発も一緒だという気づきでした。

自分が目標を掲げて、諦めなければ必ず達成できるという確信。
そして、上り切った時の美しさや達成感を感じるために挑戦したいと思うようになりました。

全く体験をしたことがないことにチャレンジをすることで、新しい気付きがあり、世界の捉え方がガラッと変わる。裏を返せば、全く新しい体験のないところでは、そこまで大きく人生は変わらないということです。
こんな経験をしたからこそ、カナダに毎年行っているんです。

今では、会社を越えて多くの方を巻き込んで、仲間と共に想像を超えた体験をして、人生観や生き方が変わる人生を共に歩んで行きたいと考えるようになりました。
そして、会社のみんなにも、この人生の変わる瞬間をギフトしたい。そう強く思うようになっています。

みんなで満点の星空に揺らめくオーロラが見たい、荘厳な山々の連なりに心を震わせたい――
みんなと美しい世界を見て、互いに感動し合いながら、魂の震える体験をすること。
それが私にとって一つの目標になっています。

新しい冒険は私たちに宝物をくれます。
これからも、魂の震える体験を続けていきます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事