Hospital KIOSK、それは1台2役の自動再来受付精算機。

「人でしか出来ない待遇」と「定型的ですばやく正確さを求められる待遇」にわけることで患者様のニーズ毎に合った 待遇を行うことが可能となります。

導入のメリット
  • コストパフォーマンス
  • 業界最薄、最小省スペース設置
  • 各種レセコンとの接続実績
  • 「再来受付機」と「自動精算機」が1台に
  • 19インチ大型タッチパネルで簡単操作
  • 人為ミスの排除
  • 混雑時のピーク分散
  • 受付待ち時間の短縮
  • 現金管理の負担軽減
  • 会計待ちのストレス軽減

「Hospital KIOSK」にて再来受付・会計業務を行う事で、人材雇用不安の解消、カウンター内業務から外でのサポートにより サービス向上がはかれます。

再来受付・自動精算機「Hospital KIOSK」の特長
  • 朝一番など受付前の混雑緩和
  • 最もストレスがたまる会計の待ち時間短縮
  • セルフ受付・会計で反復対応時間の省力化
  • 会計・現金処理の人為ミスの根絶
  • 受付で患者様ともっとコミュニケーションが取れる
  • 医事スタッフの労働環境改善
再来受付・自動精算機「Hospital KIOSK」の流れ

クリニック・診療所・病院様の窓口会計業務の様々なお悩みを解決するための機能が備わっています。

Hospital KIOSKの主な機能
再来受付機能 ・診察券をカードリーダーに通し、受診希望内容を確認するだけで、患者様に受付票を発行します。
・レセプトシステム等の他システムとの接続が可能です。
・受付窓口の負担軽減、混雑緩和、待ち時間改善します。
自動精算機能 ・患者様自身で現金とクレジットによるお支払いが可能です。(クレジットカード対応オプションあり)
・領収書、診察明細書の発行することが可能です。
・処方箋がある場合には、引換券を発行することが可能です。
・会計窓口の負担軽減、混雑緩和、待ち時間改善します。
基本的な導入の流れ
メディアラボだからできる導入後の安心サポート

メディアラボの経験豊富な担当技術者によるサポートで的確なレスポンスを実現。
導入時のサポート、インフラシステム構築、運用段階でのカスタマイズなど、専門知識が必要になるシーンでスピーディに対応。各病院に専任の技術担当者がつくから、安心してシステムを運用することができます。お困りの際はお気軽にサポートセンターまでお問合せください。

整形外科クリニック様
外来数 350~400名/1日
科目 整形外科、リハビリ
導入目的や効果 ①受付/会計待ち時間の削減
②現金授受/管理の負担軽減
③静かな外来を実現
キオスク利用率 ● セルフ受付:80%以上
● セルフ入金:90%以上
産婦人科クリニック様
外来数 60~80名/1日
地域 関東地方
科目 産婦人科、不妊治療
導入目的や効果 ①預かり金対応のシステム化による現金管理
②予約システムの活用度向上による事務の入力作業簡素化
③窓口事務不在時の対応
美容皮膚科クリニック様
診療科 美容皮膚科
新規開設に伴い導入(外来数40~60名を想定)
導入目的や効果 ①受付 / 会計の入力時間と負担を軽減
②限られた人員の配置を最適化
③金銭授受・管理の負担を削減
精神科クリニック様
診療科 精神科
新規開設に伴い導入
導入目的や効果 ①事務スタッフと顔を合わすことなく受付/ 会計ができるように
②目線が気にならない患者動線が可能