導入支援・保守サービス

サーバーリプレースと仮想化

Server replacement&Virtualization

豊富なリプレース実績

  • サーバーのレスポンスが悪い
  • windowsのサポートが終了しそう
  • 物理的に場所と電力を取りすぎている
  • 新しいOSでソフトが動くか不安
  • 埃や熱でサーバーがダウンしてしまう
  • セキュリティの脆弱性が不安

そんな悩みを解決いたします。

サーバーリプレースについて

古いサーバーを使い続けるのは危険な行為です。

突然のシステムダウンや近年勢いを増すサイバー攻撃など、データ漏えい・損失に繋がります。

メディアラボならワンストップで解決

メディアラボでは、様々なリプレースを経験したスペシャリストがあらゆる問題をクリアしながら、スムーズなサーバーリプレースを実現します。

サーバーリプレース3つのメリット

物理的障害リスクの激減

処理パフォーマンスの向上による業務効率改善

強固なセキュリティ対策

サーバーの仮想化

コスト削減に効果を発揮

メディアラボでは、院内サーバーやクライアントPCを仮想化するお手伝いをしています。物理的にサーバーの台数が減るのでサーバーの消費電力の削減・ハードウェア投資コストの削減され、分散していたサーバーを1台に集約することで、通常の運用からバックアップ・リカバリまで、運用にかかる一連の負担が軽減。運用費削減が可能となります。状況によっても必要性がありますのでご相談ください。

サーバー仮想化6つのメリット

設置スペースの削減・消費電力の削減

ハードウェア投資コストの削減

古いOSと新しいOSの共存が可能

ウイルスなどによって破壊された場合でも、他の環境に影響が出ない

バックアップ・リストアがファイルのコピー感覚で簡単にできる

プライベートクラウドによる地域医療連携の強化・効率化

各種サービスに関するお問い合わせはこちら