システム開発(受託開発)

診療情報システム開発

system development

受託可能なシステム

メディアラボならどのようなシステムでも構築可能です。

大手メーカー様医療システムプロジェクトを一括で対応。基本設計から製造・テスト・導入支援・サポート・保守まで対応可能です。
開発言語は多岐に渡り、現在ではどのようなシステムでも構築可能となっております。

主なシステム開発実績

電子カルテ機能 ・外来カルテ ・入院カルテ ・外来患者一覧 ・患者情報 ・診療予約 ・検査予約 ・診療記録 ・プロブレム登録・病歴管理
・退院サマリ ・経過記録 ・テンプレート ・シェーマ ・診断書 ・地域連携 ・スキャナー文書
オーダリング機能 ・処方オーダ ・注射オーダ・処置オーダ・食事オーダ ・検査オーダ ・検体 ・生理 ・病理 ・最近・放射線 ・内視鏡
・リハビリオーダ ・輸血オーダ ・透析オーダ ・手術オーダ ・服薬指導オーダ ・栄養指導オーダ ・Doオーダ・セットオーダ
・病名登録 ・クリニカルパス
看護支援機能 ・病床管理 ・看護オーダ ・看護実施 ・ワークシート ・フローシート ・看護日誌 ・看護計画 ・看護記録・看護サマリ
・看護問題登録 ・褥瘡診療 ・勤務表管理
部門システム ・放射線部門情報管理(RIS)・医療画像情報管理(PACS)・手術システム ・透析システム ・所見システム・リハビリシステム ・輸血システム ・インシデント管理
予約機能 ・診療予約 ・入院予約 ・検査予約 ・手術予約

機能拡張システム

現場に必要な機能をスムーズに導入。将来の機能拡張に柔軟に対応。

メディアラボでは業務に合致した、現場で使いやすい機能を持たせるため、機能拡張システムもご用意しております。

  • 総合画像検査支援システム
    RISシステム
    オーダやフィルムなどの入力操作が容易なRISシステム。PACSだけでなく電子カルテ・オーダリングとの連携も可能。
  • 簡単な操作で図を作成
    シェーマ(Scheme)
    シェーマ「Scheme」を使って、簡単な操作で図を作成することができます。

開発実績

様々な規模での病院情報システムの開発実績がございます。

電子カルテ・オーダリング・画像・看護支援・医事会計などを含めた「総合診療情報システム」の構築に携わってまいりました。

財団法人総合病院(四国 350床)
総合病院(関東 300床)
私立病院(四国 350床)
企業診療所
国民健康保険病院(四国 60床)
大規模健診センター付属診療所
赤十字病院(関東 400床)
クリニック(中部)
町立病院(四国 200床)
医療法人病院(関東)及び関連2診療所連携
特定・特別医療法人病院(中部 280床)
医療法人病院(東北 140床)

各種サービスに関するお問い合わせはこちら