システム開発(受託開発)

HL7システム開発

HL7 system development

HL7システム開発について

情報交換の標準化と地域連携効率化の推進

HL7は、医療における情報交換の標準的プロトコルとして、沢山の医療システムに採用されてます。
メディアラボでは、医療情報システムの標準化への取り組みの一環として、2004年よりHL7システムの開発の取り組んでおり、数多くの医療メーカー、医療機器と接続実績があります。
近年ではIHE-Jコネクタソン、JAHISワーキンググループへ積極的に参加し、情報交換の標準化に勤めて参りました。
現在では、院内向けのv2.5系/院外向けのv3.0系の両方に対応した様々なモジュールを提供しています。

IHE統合宣言書(IHE Integration Statements)

IHE 統合宣言書(IHE Integration Statements)は、メディアラボのIHEテクニカルフレームワークへの適合性に関して記述したドキュメントです。
製品がサポートする アクタ(Actor)および統合プロファイル (Integration Profile)等が記載されています。IHE に関する詳細情報は以下のサイトを御覧ください。

地域連携システムモジュール「HospiHUB」

IHE 統合宣言書(IHE Integration Statements)は、メディアラボのIHEテクニカルフレームワークへの適合性に関して記述したドキュメントです。
製品がサポートする アクタ(Actor)および統合プロファイル(Integration Profile)等が記載されています。IHE に関する詳細情報は以下のサイトを御覧ください。

HL7システム開発実績

様々な規模でのHL7システムの開発実績がございます。

HL7システム開発は、医療情報連携、接続実績、データコンバートなど、豊富なHL7経験を持つメディアラボにお任せください。

社団法人 HL7規格検証用ツール
ベンダー商品開発 HL7モジュール開発
大学病院 オーダ→HL7変換システム
大学 HL7処方オーダ→ HL7CDA形式 調剤情報変換ツール
社団法人 地域連携規格策定参加、地域システム開発

各種サービスに関するお問い合わせはこちら