企業情報

社長挨拶

President message

メディアラボは、設立以来医療関係の開発を行い、特に2003年からは医療分野に特化してきました。
それ以来、電子カルテやPACS、健診システムなど、医療に関わる各部門システムの開発を続けています。
25周年のメディアラボでは、たくさんのお客様にご縁を頂き、100社以上のお客様にお取引いただいています。
病院内の9割のシステムを弊社システムで担っている病院様もあります。
メディアラボの目指すビジョンは、ソフトウェアの開発を通じて日本の医療に貢献することです。
医療ソフトに関する豊富な実績と経験を活かし、病院がよりよい医療を患者様に提供するお手伝いをしたい。
日本を支える縁の下の力持ちとして、地域医療への取り組みも行っています。

株式会社メディアラボ
代表取締役

メディアラボのグランドデザイン

情報化社会の整理整頓をして、
「やりたいコト」ができる世の中を創る

情報化社会で氾濫している情報の中から本当に必要な情報を取捨選択して、情報の流れを明確につくる。
それによって、お客様が本業に集中できる、本当にやりたいことに集中できる、という環境をつくる手助けをしたい。という想いをこめて作られました。
メディアラボは、ソフトウェア開発のプロフェッショナルとしてマルチベンダーの仕組みをすべてとりまとめ、お客様が各ベンダーとのやりとりをしなくてもいい状態を作れます。
単なるシステム開発業者としてではなく、お客様の横に立って、お客様と同じ目線でより良い医療環境づくりを続けています。
お客様から「日本一のシステム開発会社です」といわれることが全社員の最高の喜びです。

Medialaboブランド

お客様のビジネスを支援させていただく
プロフェッショナル集団でありたい。

社名 Medialabo(メディアラボ)は、情報の伝達媒体という意味のMedia(メディア)と研究機関を意味するLABO(ラボ)を結び付けた用語です。
貴重なクライアント企業のみなさまの情報のInput、Outputを整備し、お客様のビジネスを支援させていただくプロフェッショナル集団でありたいという想いをこめています。
グランドデザインはメディアラボのあるべき姿。IT化で業務の効率化や分析をする「縁の下の力持ち」でありたい。病院がより良い医療を地域社会に提供することに集中するための環境を構築するのが私たちの使命です。