企業情報

経営理念

concept
  • 我々は、ソフトウェアのプロフェッショナルとしての自覚を持ち行動します。
  • 我々は、社会が真に必要とする医療システムを提供します。
  • 我々は、社会に貢献します。

品質方針

株式会社メディアラボは、ソフトウェアの設計・開発及び管理のプロフェッショナル集団として、 法令・規制要求事項を順守し、顧客の要求事項と期待とを完全に把握し、 これを満足する製品を提供し、顧客に信頼される会社を維持するため、 新しい意識で自己のレベルアップを図り、意識と技術高揚で顧客に信頼される 製品を提供できるよう、継続的改善を図る。

  • CS(カスタマーサービス)の改善向上
  • 納期を守る
  • 完全製品の提供
  • 当社の目的(経営理念)に相応した品質方針とする。
  • どのようにして要求事項へ適合させるか、 また、どのようにして品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を図るかを品質方針に含める。
  • 品質方針には、品質目標の設定及びレビューのための枠組みを与える。
  • 品質方針を組織全体に伝達、理解させるために社内に掲示を行い、従業員への理解を深める。
  • 適切性の持続のため、品質方針をマネジメントレビューで見直す。

2007年7月1日 制定

情報セキュリティ方針

当社事業は、病院情報システムソリューションを中心としたソフトウェア開発・販売・サポートです。

重要な情報を扱う医療関連システムのソフトウェア開発事業を営む上で、高度情報化社会における社会的責任を果たし、 かつ永続的に事業を運営するためには、情報セキュリティへの強い意志を持って行動することが重要となります。

そのため、当社事業における情報資産について適切な対策を講じることにより、紛失・盗難・不正使用などの危険から情報資産を保護し、 顧客の信頼を獲得するとともに、情報化社会における貢献を図ります。

この目的を実現するために、下記の情報セキュリティ行動指針を定め、経営者・従業員及び関係者全員で実施します。

行動指針

  • 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持し、継続的な改善を行います。
  • 当社は、情報セキュリティに対する役割及び責任を明確に定め、情報資産を適切に管理します。
  • 当社は、情報セキュリティを維持する責任を自覚させるために、経営者・従業員及び関係者全てに、教育・啓発活動を行います。
  • 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムが実施されていることを監視・記録し、定期的な内部監査・マネジメントレビューによって、確実性を高めます。
  • 当社は、万一、情報セキュリティ上の問題が発生した場合、直ちに、原因を究明しその被害を最小限にとどめると共に事業継続性を確保するよう努力します。
  • 当社は、情報資産及びその取扱について、法令やその他の社会規範を遵守します。

2008年5月1日 制定